バイアグラの主成分はシルデナフィルです。勃起不全に効果があるとされています。また、副作用には身体のほてりや頭痛、めまいなどが報告されています。服用する際は服用するタイミングや効果時間も、知っておく必要があります。

バイアグラ服用前の確認サイト

2017年01月の記事一覧

早漏防止に効果あり!バイアグラで硬さを維持!

ED治療薬の代表格といえば、バイアグラです
1999年には日本でも承認され、医療機関向けに販売が開始されました。
バイアグラの登場以降、多くのED治療薬が登場しましたが、現在でもED治療薬を代表する存在です。
勃起不全だけでなく早漏にも効果を発揮することが知られています。
バイアグラに含まれている有効性部シルデナフィルは、勃起させるだけでなく持続力もあります。
そのため、早漏対策に応用できます。
射精が早いことで悩んでいる方であっても勃起を長時間維持できますので、医療機関に通院して処方してもらうことをおすすめします。
中には、バイアグラを使用することで依存症になるのではないかと不安を持っている方もいますが、その恐れはありません。
バイアグラは、勃起を阻害する体内酵素を阻害し、血管を拡張させ血流量を増大させる代謝性のED治療薬なので、依存性はないのです。
個人差もありますが、バイアグラを服用することで性交渉に対する考え方がポジティブになって自信が復活したり、結果的に性的な機能も回復し、ED治療薬が必要なくなるという事例も多くあります。
注意すべき点としては、高血圧や心筋梗塞、狭心症といった循環器系の疾病を持っている方は使用を避けることが求められます。
また、使用上の注意としては1日1錠を服用し、1度服用してから次に服用する場合には24時間後にしてください。
この注意点を守れば、毎日使用しても問題はありません。
早漏に対して最も確実に効果を期待できるのはED治療薬です。
なかでもバイアグラは、世界で最初に開発された最も勇名なED治療薬です。
勃起不全を治療出来るだけでなく、ペニスが硬く維持できるので、早漏防止も期待できます。

続きを読む