バイアグラの主成分はシルデナフィルです。勃起不全に効果があるとされています。また、副作用には身体のほてりや頭痛、めまいなどが報告されています。服用する際は服用するタイミングや効果時間も、知っておく必要があります。

バイアグラ服用前の確認サイト

2016年07月の記事一覧

バイアグラの安全性とカマグラオーラルゼリーについて

日本では、若い世代の勃起不全患者が増えています。
勃起不全は、様々な原因で発症します。
性的な刺激があると、信号が送られて陰茎海綿体の動脈が開きます。
そして、血液が流れ込んで海綿体が膨らみ、硬くなります。
この状態が勃起です。
しかし、何らかの理由により血液の流れが悪くなったりすると、勃起障害の原因となります。
また、糖尿病を発症すると、神経や血管に障害が起こるため、血流が抑制され、勃起不全を発症することがあります。
糖尿病の患者には、勃起不全を発症する患者が少なくないのです。
また、高血圧症も、血管にストレスがかかり、損傷することで血流が抑えられ、勃起不全になることがあります。
勃起不全の治療薬で世界的に有名なのが、バイアグラです。
バイアグラは、1998年にアメリカで発売されています。
有効成分は、シルデナフィルです。
バイアグラは、性行為の1時間前に服用します。
牛乳など脂肪分が含まれる飲料と一緒に飲むと、薬の吸収を妨げる危険があるので注意が必要です。
空腹時に服用した場合、30分くらいで効き始めます。
バイアグラの服用は、1日1回で、次に服用するまでに24時間以上あけます。
硝酸剤を服用している人は、バイアグラを使うことができません。
バイアグラは併用禁忌を守れば、たいへん安全性の高い薬です。
食後に服用する場合、食事のメニューは脂っこいものを避けた方がいいです。
また、アルコールの飲みすぎにも注意した方がいいです。
カマグラオーラルゼリーは、バイアグラのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は、価格が安いことから、日本でも人気があります。
カマグラオーラルゼリーは、ゼリータイプなので、錠剤よりも吸収が早いです。

続きを読む